オイリー肌で困っています。

現在30歳の主婦です。
私が長年悩んでいる肌トラブルは、オイリー肌。
中学生の頃から脂性で、あぶら取り紙が必須携帯品でした。
ただ、高校生後半くらいまで美容やオシャレに無頓着な性格でしたので、特にこれといったケアはしていませんでした。
肌に気を使うようになってからも、3日坊主な性格のため、スナック菓子を控えよう、規則正しい生活をしよう、と思ってもあまり長続きはしませんでした。
特に夜更かしすることが多いので、この生活リズムの乱れも肌に影響しているのではないかと思います。
それから最近知ったのですが、あぶら取り紙を使うことはかえってオイリー肌になる原因らしいのです。
それを聞いてからはあぶら取り紙は止やめ、気になったときはティッシュやハンドタオルなどで軽く押さえるようにしています。
今後気を付けるようにしたいと考えていることは、
・スナック菓子やチョコレートは極力控えること
・生活リズムを規則正しくする
・洗顔時は肌を極力こすらず、刺激を与えないように気を付ける、の3点です。
未だに夜更かしはなかなかやめられないのですが、菓子類を控える、肌に優しい洗顔をすることは続けられています。
これは結構効果が出ていると感じていますので、今後も、生活リズムも含めて続けていけるように努力したいと考えています。

30代の肌トラブル

自分で言うのも何ですが、今まで「肌綺麗だよね。」と数多く言われてきました。確かに、ひどい肌トラブルに悩まされたことはありません。
毎日のスキンケアも適当。独身の頃はお高いデパートコスメを使っていたこともありましたが、専業主婦になり、お安い化粧水と乳液をバシャバシャするだけ。
そんな私ももう30代になり、2人の子持ち。子どもを産むと肌が老化する、と聞いたことがあります。子どもを産んでから、スキンケアに掛ける時間はより少なくなり、
鏡でじっくり肌の状態を見る時間も無くなっていきました。そして、少し子育てにも余裕が出てきて久しぶりに鏡を見たところ、驚愕。毛穴は開き、所々にシミが・・・
「肌が綺麗」そんな言葉とは程遠い状態でした。毛穴については分からないのですが、シミについては日焼けが原因かな?と思っています。子どもの送迎や夏の外遊びで紫外線を浴びる時間が長くなったように思います。それでも帽子をかぶったり、日焼け止め効果のある下地やファンデーションを使っていたことで安心していましたが、今思えばそれだけではダメだったのだと思います。とりあえずこれ以上日焼けをしないために、SPF値の高い日焼け止めを下地代わりに毎日塗るようにしました。日差しが強い時は必ずつばの広い帽子を着用する。今はこのくらいしか対策が出来ていませんが、今後は今出来ているシミを薄くできるような美容液等を導入していきたいと思っています。気付くのが遅かったと後悔していますが、少しでも肌の老化を遅らせることができるよう、スキンケアの見直しもしていきたいと思います。

顔にできる吹き出物

私は、普段はのんびりおっとりとした性格の35歳女性会社員です。仕事は残業も多く、普段の性格とは別人のようにどんどん仕事をこなしていかなければならない環境に身を置いています。ストレスはかなりあり、最近では顔に吹き出物がよくできるようになりました。特におでこと顎にできます。原因はストレスや老化で肌の潤いやハリの成分が減って乾燥しているため、肌の表面が過剰な皮脂でガードされており、過剰な皮脂が毛穴に詰まって吹き出物が出るという悪循環になっていることです。対策は、保湿とターンオーバーを整えることです。化粧水や乳液を保湿力が高い物に変えています。洗顔もたくさんの泡で優しくできる物にしています。またターンオーバーを助けるため生活習慣を改善しています。睡眠をしっかりとること、適度な運動としてウォーキングをすることを続けています。今後は吹き出物が出にくくなるようにお肌に合ったスキンケアをしてお肌を大切にし、生活習慣も整え体の内側からも整えていくようにしていきます。

太陽は友達!小麦肌の私が美白に目覚めた時

現在30代半ばの女性なのですが、やはり肌が変わったな、と30代過ぎたあたりからじわじわと感じていました。昔から美意識は高い方で、20代からセルフエステをしていて、お肌には気を使ってきていたつもりでした。美容の学校にいたこともあり、知識も専門的なところもわかっていたので、かなり研究していました。それが30代も半ばに差し掛かり肌質の変化が更に顕著に表れるように。どんなに頑張っても私のいう事など聞いてくれないのです。乾燥して笑ったときに目じりや口元の小じわが気になったかと思えば、やたら皮脂が出てしまいてかてかして恥ずかしい思いをしたり、ストレスに思うと余計に悪化。しかも今まで使用していた基礎化粧品類がことごとく合わなくなってしまい、色んなメーカーを片っ端から試す羽目に。年齢に合ったものを試しても、メーカーによって合わなくて、かぶれや痒みのトラブルになったりで悩みました。20代の写真を見ては溜息。でも美顔器やセルフエステなど言ってはいましたが、私は昔からアウトドア、外が大好きで小さなころから日焼けに抵抗がなく、日焼け止めなど塗ったことがなく、真っ黒に焼けている方でした。大人になっても、日傘やUVケアなんて言葉は無縁で、黒くて健康的だとプラスに思っていました。でも美白の友人はそこまで肌にトラブルや悩みを抱えておらず、紫外線の恐さを知りました。シミやソバカスができるというだけでなく、小じわやテカリ乾燥の原因だと改めて気づきました。私は知識があるなんで思っていたけれど肝心なことができていなかったと気づき、今では、まだ間に合いますようにと願いながらUV対策に必死になっています。

日光アレルギーで悩んでいます

3年前から日光アレルギーで悩んでいます。皮膚科で診断されました。日光アレルギーとは、日光の紫外線が原因で起こるアレルギー反応のことです。いつも日焼け止めや帽子で予防するなど気を付けているのに、最近は特にひどい症状で、腕にじんましんが出ます。頭皮にも症状が出て痒くて仕方がないです。目の充血は真夏に時々現れます。
一番の対策は外出を控え、外出時には長袖の衣類を着て腕を日光にさらさないことです。また、ビタミンが不足しないようにサプリメントで補うようにしました。なんと、日焼け止めの紫外線吸収剤が日光アレルギーの原因になるケースもあるそうなんです。それではどうしようもないですよね。
私の場合、症状が落ち着くまではステロイド配合の軟膏で一気にかゆみを抑えます。頭皮専用の薬もあるんです。
こうした対策で、いくらか症状は緩和されましたが、一年中のことなので不便ですね。もっと根本的に治すのは飲み薬しかないそうです。

海外に来て困るようになった肌の乾燥

26歳女性で、性格はおおざっぱで適当です。

わたしが最近抱えている肌トラブルは顔の乾燥です。特に口周りの乾燥がとても目立って気になります。ひどい時は、かさかさしてして白っぽくなってしまい、皮膚がめくれてしまうこともあります。対策としては、時々パックをしたり、洗顔後は入念に化粧水を使った後、クリームもつけて肌に潤いを与えるようにしています。また、余分に皮脂を取りすぎないためにも、朝は洗顔フォームなどを使わずに水だけで洗顔しています。

原因としては、単純に湿度の低い乾燥した季節になってきたということがあると思います。それ以外にも、今は海外に住んでいるので、空気が日本以上に乾燥していることも原因に挙げられるでしょう。

とりあえず、今後も様子を見つつ、朝は水洗顔、夜の洗顔後は入念に保湿をする、特に口周りは他の部分よりも保湿を心掛けるようにしようと思います。また、化粧をする前にも一度化粧水で軽く保湿してからファンデーションなどを使おうと思います。

小鼻のブツブツ毛穴が気になる

39歳女、大ざっぱな性格です。
私が最近抱えている肌トラブルは、小鼻のブツブツです。角栓がたまって毛穴が目立ち、とても汚いのです(涙)。
私が行っている対策としては、とにかくきちんとクレンジングをして、洗顔も丁寧に行うということですが、どうしてもそれだけでは足りないのか、なかなか綺麗になりません。
私は若い頃に毛穴パック(貼って剥がすタイプの)を頻繁に使っていたのですが、もしかしたらそれが原因かも…と最近は思います。毛穴パックの使いすぎで、毛穴がよけい広がってしまい汚れが溜まりやすくなってしまったのかも…と思います。
また、指でにゅるっと角栓を押し出したりもよくしていました。これもきっと良くなかったのだと思います。当時から駄目だ駄目だと思いつつ、どうしてもやめることができませんでした。そのせいで鼻周りの皮膚全体がかたくなってしまった感じがします。
今後気をつけたいこととしては、今まで以上にクレンジングをきちんと行いたいということ。ホホバオイルを使ってクレンジングすると毛穴の汚れが綺麗に落ちるらしいので、近いうちに試してみたいと思っています。

乾燥肌に悩んでいます。

30歳、女性、専業主婦です。
大人しい性格でインドア派です。
専業主婦であんまり外に出ないということもあり、旦那以外とは話をしないという日もあります。

そんな私は今、乾燥肌に悩んでいます。
乾燥肌になり、全身のお肌がカサカサしてしまい、とてもかゆいです。
かいてはいけないとは思うのですが、無意識のうちにかいてしまい、傷ができてしまったりしています。

乾燥肌対策として、全身に乳液やクリームなどは塗ってはいるのですが、私の肌には合わないのか、効果が薄いのか、私の乾燥肌がひどすぎるのか、乳液やクリームを沢山塗っても追いつきません。

この原因は、最近寒くなってきたからだと思います。
暖かかった夏のうちは、乾燥肌ではありませんでした。
寒くなって空気も乾燥してきたので、乾燥肌になったのかなぁと自分なりに思っています。

今後気を付けたいことは、乳液やクリームをしっかり塗り保湿して、かゆみを感じないようにできればいいなと思います。

遅いかもしれませんが肌の乾燥対策に乗り出しました

女性は年を経るごとに乾燥が気になります。特に40代ともなると、若い頃脂性肌でも、年々皮脂の出る量が減りテカリが気にならなくなってきます。
皮脂が出なくなった反面、乾燥で小じわが気になるようになりました。
20代、30代にはなかった悩みです。
色々調べると、洗顔後の乾燥が小じわを生んでいるようです。洗顔後すぐに保湿をしてあげないと肌はどんどん水分が失われて乾燥します。
確かにお風呂上りに何もせず気が付いたら肌がバッキバキということがしょっちゅうあります。
何も塗らないほうが肌を鍛えるためにもいいのではないかと思ったり、家事に忙しくて肌対策を後回しにするズボラな性格が肌の乾燥を招いてしまったようです。
自分に回せるお金も限られているので手軽にできる肌の乾燥対策がないかネットで調べたらありました。ニベアの青缶を塗るスキンケアです。
昔だったらあり得ないスキンケアですが、今は違います。吹き出物ができたってかまいません。実際に塗ってみたら、吹き出物もできず肌はツルツルです。
料金も500円前後とお財布にも優しいスキンケアです。今後、ズボラな性格を直して洗顔後はすぐにスキンケアをしようと思っています。

手荒れが目立ってきました

最近,朝晩グッと気温が低くなり秋の到来を感じます。
同時に,空気が乾燥しているのを感じるようになってきました。
肌は乾燥肌で,毎年秋になると全身が乾燥して痒みや粉ふきが気になってきます。
そんな中,数週間前から手の甲に赤い小さなブツブツが無数に出てきました。痒みを伴います。
今までに出たこともないような症状です。
何かのアレルギーなのでしょうか。思い当たることはありません。
しばらく様子を見ておりましたが,症状は悪化するばかりです。
湿疹の箇所は右手の甲だけで,左手は何も出ていません。
気になったのでネットで検索してみたところ,「皮脂欠乏性湿疹」という乾燥によるもののようです。
単なる手荒れということです。
これまでにも手荒れはしておりましたが,このようにブツブツが出たのは初めてだったので驚きました。
対策と言っても,乾燥が原因ならばハンドクリームをこまめに塗るしかなさそうです。
ハンドクリームは,塗った後に手を洗うとヌルッとした感触になるのが苦手で嫌煙してしまいます。
しかし,最初は甲の関節周りだけだったのが,今では甲全体がブツブツです。
面倒ですが,水仕事の前の手袋着用とハンドクリームの使用を徹底し,寝る際には手袋を着用するなどしてしばらく様子を見ようと思います。